OS破損時のデータ復旧?救出

PC作業時、なんらかの事情でフリーズしてしまうことがあります。この場合、最終的にはPCの本体電源を直接操作して立ち上げ直さなければいけないという事態になってしまうことがありま正規の操作ではない方法で電源を落とすので、OSが破損してしまう危険があり、そうなってしまうとPCが立ち上がらなくなります。この時の原因はシステムファイルの破損であり、そのままではいくら立ち上げ直してもPCが立ち上がることはないので、データ復旧も出来ません。この場合、CD専用OSを使用して起動します。インターネット上で無料公開されているOSなので、手配自体はそれ程難しくないでしょう。

そしてPC起動時、CDから起動ファイルを読み込ませるように切り替えると、デスクトップまでたどり着けま。一般的にプリインストールされてOSとは全く違うものですが、操作感はほぼ一緒のため、従来通りに操作することでハードディスク内のデータを参照出来ます。あとは必要データを外部記録媒体に移し替えて、一旦避難させ、そのあと新たなPCにコピーするか、故障したPCをリカバリーしてからデータを戻します。これで、OSが破損して立ち上がらなくなったPCからでもデータ復旧が可能です。


4~5年前のデータ復旧


私は以前、パソコンの修理やサポートの仕事をしていました。サポート契約をしている企業にて使っているPCなどの修理やデータ復旧もしていました。お客様が一番困るのはパソコンが直ってもデータが消えてしまっているということでした。壊れる前に点検やメンテナンスをして、HDDのデータの移行をしておけば問題なかったのですが、急に壊れてしまうとそうもいきません。

そのため、壊れているHDDから新しいHDDにデータの移行をしていました。やはりパソコンが起動できないHDDとなると簡単にはいかないので壊れているセクタを飛ばしながらになります。それで新しいHDDを修理したPCに入れて起動すればいいのですが、やはりダメなときも多かったです。そんな時は壊れているHDDを外付けHDDとしてパソコンに認識させ、必要なデータのみ吸い出していました。もちろんそれも壊れているHDDが外付けHDDとして認識できる時のみです。それでもダメなときは諦めていました。物理的に故障しているときはもう何をしても無理でした。やはりデータ復旧の方法はいろいろあり、それなりに試すことが出来ますが、何よりもバックアップをすることが一番大切だと思います。